たたかう! くらしのおかね学 

あらゆるピンチが襲ってきても七転び八起き。かけだしFPならではの視点でお金のことをご紹介していきます!

ずばり!いくら戻ってくるの? 医療費控除

そもそも医療費控除ってどういうもの? 1月1日から12月31日までの1年間に支払った医療費を、一定額、所得金額から差し引いてもらえる制度です。所得税は所得に応じて決定するので、所得金額が少なくなれば、それだけ税金が軽減されるというわけです。…

早わかり!生命保険のしくみ

保険料払い込み猶予期間って? 保険料の払い込みには一定の猶予期間があります。 月払い 払込日の翌月初日~翌月末 半年・年払い 払込日の翌月初日~翌々月の応当日 保険料の支払いが遅れた!! 保険料の振り込みがきちんと行られなかった場合、フォローして…

早わかり!保険法

保険契約者保護機構をひとことでいうと? 保険会社が破綻したときに保険者を保護する法人のことです。生命保険契約者保護機構と損害保険契約者保護機構の2つの機構があります。国内で営業する保険会社は保険機構への加入が義務付けられています。 ただし、…

早わかり!企業年金

企業年金をひとことでいうと? 企業年金は、企業が従業員の退職後に支給する年金のことです。給付される額が確定している確定給付型と、掛け金の額が確定している拠出型があります。 確定拠出年金 企業型年金(企業が運営主体・搬出者は企業【従業員が上乗せ…

早わかり!遺族基礎年金・遺族厚生年金

遺族厚生年金をひとことでいうと? 国民年金の被保険者が死亡した時に、子、もしくは子のある配偶者に配偶される年金です。 受給の条件は? 国民年金の被保険者、または受給資格期間が25年以上の人が亡くなった時。ただし保険料納付済み期間が加入期間の3…

早わかり!障害基礎年金・障害厚生年金

障害基礎年金をひとことでいうと? 国民年金の被保険者が障がい者になった時に支給される年金のことです。 受給の条件は? 初診日に国民年金の被保険者であること。または年金に加入していない期間(20歳未満、60~65歳)にあって、国内に住んでいる間…

早わかり!老齢厚生年金

老齢厚生年金の受給条件は? 老齢基礎年金の受給資格10年を満たしていること。 老齢厚生年金に1か月以上加入していること。(特別支給の老齢厚生年金の場合は、1年以上) 加給年金ってなに? 厚生年金保険の被保険者期間が20年以上ある加入者に、生計…

早わかり!老齢基礎年金

老齢基礎年金を、ひとことでいうと? 65歳になった時に給付される年金のことです。 受給資格は? 原則、受給資格期間が10年以上の人が65歳になったときから支給されます。 受給資格期間とは、(保険料納付済み期間+保険料免除期間+合算対象期間)の…

早わかり!国民年金

国民年金を、ひとことでいうと? 日本国内に住所がある人は20歳以上60歳未満の人が必ず加入しなければならない制度です。 国民年金の保険料はいくら? 2020年度は、所得に関わらず月額16540円です。 被保険者の種類って? 以下の3つです。 第1号…

早わかり!雇用保険

雇用保険を、ひとことでいうと? 労働者が失業した時などに必要な給付を行う保険です。 どんな人が加入できるの? 1週間の所定労働時間が20時間以上の人。 継続して31日以上雇用される見込みのある人。 法人の役員や個人事業主とその家族は加入すること…

早わかり!介護保険

介護保険を、ひとことでいうと? 介護が必要になった人が、市町村から認定を受けることによって、介護のための給付を受けることができる制度のことです。 何歳から利用できるの? 一般の方は65才から(第一号被保険者)、加齢を原因とする特定疾患がある方…

早わかり!高額医療費

高額医療費の給付を、ひとことでいうと? 同じ月に、同じ医療機関の窓口で支払う1か月の支払額が、自己負担限度額を超えた場合、超えた分を支払ってくれる制度です。 2つ以上の病院にかかった場合は? それぞれの病院ごとの計算になります。たとえば、1カ…

早わかり!年齢別、医療費の自己負担額

小学校入学前 2割 70歳未満 3割 70~74歳 2割(現役並み所得の場合は3割) 75歳以上 1割(原液並み所得の場合は3割) 現役並み所得っていくらから? 原則、単独世帯の場合:年収383万円/夫婦2人世帯の場合:年収520万以上で現役並みの所得と…

早わかり!健康保険の扶養になれる条件

健康保険の被扶養者になるには、以下の条件を満たす必要があります。 年収が130万未満である 被扶養者(扶養される人)の年収が130万未満の場合、被保険者の被扶養者も被保険者の健康保険に加入することができます。 年収が被保険者の2分の1未満であ…

早わかり!教育一般貸付

教育一般貸付をひとことで説明すると? 国の教育ローンです。使用用途は学費以外にも学生の住居費や、受験費などにも使えます。 成績は関係あるの? 学業成績に関係なく借りられます。 いつから借りられるの? 進学前から借りられます。 いくらまで借りられ…

早わかり!団体信用生命保険

団体信用生命保険をひとことで説明すると? 住宅のローンを借りている人が死亡したり、高度障害状態になった時に、生命保険会社が残りのローンを完済してくれる保険です。 相続税の課税対象になる? なりません。死亡保険金の受取人は銀行ですので、課税対象…

早わかり!財形住宅融資

財形住宅融資をひとことで説明すると? 財形貯蓄を1年以上積み立てている人が対象の公的なローンです。 どんな人が利用できるの? 70歳未満で財形貯蓄残高が50万以上の人です。 いくらまで借りられるの? 財形貯蓄残高の10倍以内で、最高額は4000万…

早わかり!財形住宅貯蓄

財形住宅貯蓄をひとことで説明すると? 住宅の取得、または増改築のために資金を5年以上積み立てることです。給与から天引きというかたちで積み立てが行われ、財形住宅と財形年金あわせて元本550万円まで非課税になります。 どんな人が利用できるの? 55…

早わかり!フラット35

フラット35をひとことで説明すると? 独立行政法人と、民間金融機関が提携して提供している住宅ローンのことです。 ずばり、いつまでに申し込めばOK? 70歳未満(親子リレー返済を利用する場合は、70才以上も可能)です。 いくらまで貸してくれるの? …